脱毛豆知識

体毛が毛深いのは遺伝が原因?確実に剛毛を減らす方法とは?

投稿日:2018年7月24日 更新日:

体毛が毛深いのは遺伝のせい?

体毛が毛深いのは「遺伝」であるという話をよく耳にすることは多いです。

しかし「体毛が毛深いのは遺伝」のひとことで片付けられてしまうと、どうしようもなく思えてしまいます。かといって、生んでくれた両親をひたすら恨むわけにもいきません。

体毛が毛深いのは遺伝の影響がかなり強いのは事実かもしれません。しかしそれだけで毛深い体毛を薄くすることをあきらめたくはないものです。そこで、生まれたときから遺伝で濃かった体毛を、体質改善していく方法をこれから覚えていきましょう。

遺伝と男性ホルモンの関係とは?

両親から受け継いだ遺伝の因子の一つに「ホルモンの分泌量」があります。特に男性ホルモンの量が多いと体毛に大きく影響します。そこで、体質改善をしながら効率よく剛毛を減らす対処法をご紹介します。

男性ホルモンを減らすには、食生活の改善が必要です。大豆を多く含むものや肉などを摂取する必要があります。しかし、毎日バランスの良い食事を摂るのはなかなか難しいことです。

しかも、食べ物に含まれている男性ホルモンを減らす成分は、ごく微量であるため毎日適量の食事をしなければなりません。これでは効率が悪いです。

そこで、サプリメントの摂取をオススメします。サプリメントなら毎日手軽に体質改善することができます。

毛深い体毛を減らすにはどんなサプリメントがいいの?

では毛深い体毛を減らすにはどんなサプリメントがいいでしょうか?

おすすめサプリメントをピックアップしました。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンには、女性ホルモンと同じような働きがあるとされています。

男性ホルモンは毛を濃くするといわれますが、女性ホルモンはムダ毛を薄くする作用があります。

つまりは大豆イソフラボンが女性ホルモンと同じように作用し、ムダ毛を薄くしてくれます!

 イソフラボン摂取における注意事項として、1日30mgを上限としましょう!

大塚製薬 ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 60粒

さらに毛深い体毛を薄くしたい場合は、脱毛器を使ってみよう!

さらに毛深い体毛を薄くしたい場合は、サプリメントの摂取と同時に脱毛器の活用をオススメします。脱毛器を使用することで、徐々に体毛を薄くすることができます。

しかし、脱毛器を使用する場合、機種によっては時間がかかってすぐに効果が出ないことも多いです。

例えば、1週間後に結婚式があってそれまでに脱毛したい...という場合には脱毛器だと間に合わない可能性があります。

そういったケースでは、脱毛クリームやワックスがオススメです。脱毛クリームやワックスなら瞬時に脱毛することができます。

体毛が毛深いことを「遺伝だから仕方がない」と思い込んであきらめずに、やれることはとことん試してみてはいかがでしょうか。

-脱毛豆知識

Copyright© 家庭用脱毛器のQ&Aと比較サイト , 2018 AllRights Reserved.