ケノン 脱毛器の比較・ランキング

脱毛器ケノンとトリアを比較!

投稿日:2018年8月16日 更新日:

脱毛器で人気のあるケノンとトリア。たびたびインターネット上でよく比較対象となる2機種でもあります。

この2機種にはどのような違いがあるのでしょうか?

2大人気脱毛器を比較してみましたので、ご参考にしてください。

脱毛器ケノンとトリアの比較表

脱毛器ケノンとトリアの比較表です。

項目ケノン


トリア


脱毛方式フラッシュレーザー
痛さ耐えられる程度ケノンより少し痛いか同じくらい?
照射範囲広い(25×37mm)狭い(直径10mm)
照射速度普通やや速い
レベル10段階5段階
パワー強い強い
使いやすさ持ちやすい持ちにくい
重さ軽い(本体除く)重い
ミュートにできる電子音を消せない
美顔機能ありなし
消耗品あり(カートリッジ)なし
価格69,800円39,800円

全体的にみると、スペック的には価格が高い分ケノンが1ランク上といった印象ではないでしょうか?

パワーはほぼ同等

脱毛器ケノンもトリアもMAXのパワーについてはほぼ同等です。

しかし、トリアに関してはパワーの調整が5段階までしかないということと、照射範囲が狭いというのが欠点となっています。

特に、照射範囲がケノンの半分以下なので、目的の部位をまんべんなく照射し終えるまでには時間がかかります。

ただ、照射速度はケノンよりも早いので2倍とまではいきませんが、ケノンの倍近くのタイムロスはあると考えられるでしょう。

脱毛器ケノンは価格が高いけど、性能が良い

脱毛器ケノンは、価格はたしかに高いです。

約7万円ということで、アパート家賃1か月分はあります。

しかし、価格が高い分スペックも高いということは一目瞭然でしょう。

美顔機能までついていると考えると、価格としては妥当と考えていいはず。

脱毛器トリアには消耗品がない?

脱毛器トリアには、これといった消耗品はありません。

バッテリーが劣化してくると交換するくらいのものです。

ただし、レーザーを出力する機能が衰えてしまうと、本体ごと買い替えなければなりません。

故障時の対応について

脱毛器ケノンとトリアには、故障時の対応が大きく異なります。

このあたりも踏まえて、機種検討するのがいいでしょう。

脱毛器ケノンの保証は?

脱毛器ケノンの保証期間は購入から1年以内となっております。

1年を過ぎて故障してしまった場合、修理費用が発生します。

修理費用の相場は9,000円から15,000円程度。(故障内容によっては高額となる恐れも。)

また、修理する場合は見積もりをとるのにメーカーに送らなければなりません。

もし費用が高くて修理を断念する場合は、返送の送料は自己負担となります。

しかしながら、ケノンには延長保証というオプションがあり、2,500円~4,500円の料金を追加することで保証期間を3年まで延ばすことが可能です。

脱毛器トリアの保証は?

脱毛器トリアは消耗品がないので、寿命を迎えるまでは使い放題ですが、運が悪いと1年後に故障...ということも十分ありえます。

ですが、実はトリアの保証期間は2年となっておりますので、普通にお使いいただければ2年は大丈夫です。

また、2年を過ぎてから故障しても半額で本体交換できる制度がありますので、アフター体制は万全だといえます。

重視すべきは、性能と使いやすさ?ランニングコスト?

 脱毛器選びでケノンとトリアを迷われている場合は、性能と使いやすさならケノン、低ランニングコストならトリアというふうに分けてご検討されてみてはいかがでしょうか?

性能と使いやすさならケノン!

低ランニングコストならトリア!

-ケノン, 脱毛器の比較・ランキング

Copyright© 家庭用脱毛器のQ&Aと比較サイト , 2018 AllRights Reserved.